ちかけん会社概要
CIKAKEN
メニュー
ちかけんプロダクツ
 崇城大学にて出会った、「ちか」と「けん」を中心としたユニット。共に師事した内丸惠一先生の提唱する「まつり型まちづくり」をベースに、竹に穴を開けてあかり(ろうそくやLED)を灯す「竹あかり」の演出制作・プロデュース会社「CHIKAKEN〈ちかけん〉」を、2007年4月に設立。現在6名で活動。熊本を拠点に全国各地で「竹あかり」を灯し、その土地にしかない“風景”と“物語”を創りつづけている。
 「人と人・人とまち・人と自然」を繋ぐ「竹あかり」が一過性の「事業」として消費されるのではなく、新たな日本の「文化」として受け継がれることを目指している。
 最近の演出として、東京・明治記念館(2014)、天王洲アイルのイルミネーション(2015)、米国J-POP SUMMIT2016など多数。また、地域と協働で創り上げるまつりも多く手がけている。2016年3月には被災地の一つである宮城県・山元町において慰霊祭に協力。全国の有志が制作した600個の「竹あかり」と共に被災地を灯した。2016年5月開催の伊勢志摩サミットでは、配偶者プログラムの夕食会場の演出も手がける。日本テレビ「未来シアター」にも取り上げられるなどメディア出演も多く、注目を集めている。熊本地震後、一般社団法人チーム熊本、一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOを設立。被災した市民や県外支援者とともに、復興支援活動を行っている。
CHIKAKEN is a group of people whose core members are Chika and Ken. They have known each other since they studied under Prof. Uchimaru at Sojo University. Uchimura’s idea is to develop a community by producing a festival which not only involves people living nearby in preparation for the festival but also asks for their cooperation for its success. Based on his idea, in April 2007, Chika and Ken established CHIKAKEN Co., which produces Take-akari Festival, a lantern festival using bamboo. There are six staff members in our company making every effort to develop local communities all over Japan by taking advantage of their unique resources for the sake of creating their own festival “scenes” and “stories”.
We are not hoping to produce Take-akari Festival as temporary stimulation for people to use once and throw away. Our ultimate goal is make Take-akari Festival a brand new piece of cultural heritage which should be passed on to the future generations.
So far we have succeeded in creating a Take-akari Festival at Meiji Kinenkan (a restaurants, weddings and parties resort) in Tokyo, at Tennozu Isle (an area surrounding Shinagawa) in Tokyo, J-POP SUMMIT 2016 (a Japanese cultural festival held every summer since 2009 in San Francisco) and other places. In addition, we have produced other kinds of festivals in cooperation with people living in local areas. In March 2016, at Yamamoto-cho in Miyagi, we supported the spirit-consoling service for the Great East Japan Earthquake. The 600 bamboo lanterns volunteers around Japan made lit the disaster area. The 42nd G7 Summit, Ise-Shima Summit, was held on May 26-27 in 2016. The Japanese first lady, representing the host country, lavished hospitality on the other countries’ first lady, where we decorated the dinner party room with our bamboo lanterns on the first day of the summit as one of her projects. Our company appeared on some Japanese TV programs, attracting attention in Japan. After the 2016 Kumamoto earthquakes, we set up two organizations so as to rebuild Kumamoto and support people in Kumamoto.
〈これまでの活動〉
◎熊本暮らし人まつり みずあかり デザイン・制作指導 (熊本・2007年~)〈第16回ふるさとイベント大賞受賞〉
◎明治天皇百年祭 (東京・明治神宮・2012年) 〈第32回経済産業省ディスプレイ産業優秀賞受賞〉
◎黒川温泉 湯あかり プロデュース(熊本・2013年~)
◎ANA×みずあかり「そらあかり」プロデュース(熊本・2013年,2014年)
◎わーと日本橋(東京・日本橋三井ホール・2015年)
◎東北を灯そうプロジェクト(宮城県山元町など・2016年)
◎伊勢志摩サミット・配偶者プログラム夕食会場(三重県志摩市・2016年)
◎J-POP SUMMIT2016(米国サンフランシスコ・2016年) 
◎第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事・西本願寺花灯明(京都・2017年)他
メンバー
  • 池田 親生
  • 三城 賢士
  • 中村 友哉
  • 前田 翔吾

サポーター

サポーター
会社名称
株式会社ちかけんプロダクツ / CHIKAKEN PRODUCTS Co.,Ltd. 
合同会社ちかけんTHE BAMBOO RANGERS
設立年月
2007年 4月  合同会社ちかけん 設立
2012年10月  株式会社ちかけんプロダクツ 設立
2017年 4月  THE BAMBOO RANGERS  設立

役  員
代表取締役  三城 賢士
取 締 役  池田 親生
取 締 役  古川 尚徳
所在地
〒861-0803 熊本県 玉名郡南関町関町1411
(JAたまな・南関総合支所 裏)
電話番号
0968-82-8440 (電話受付時間:平日9時〜18時)
FAX番号
0968-82-8441
メール